連弾の練習

2022年09月21日 15:49

連弾をする時、大切な事は何でしょうか。
まず、いつも1人で弾いている、ソロと違う所は、相手がいる事です。相手と一緒に弾いて、初めて曲となる訳です。この点においては、少し規模は違いますが、吹奏楽などに携わっている場合、分かりやすいかもしれません。
次に、主旋律であるメロディーが、primoに(1パート)に行ったり、second(2パート)に行ったりするため、曲全体の流れをつかむ必要があること。
そして、相手の音を聴ける耳を持つこと。
最後に、自分のパートを完璧にしておくこと。
などが挙げられるかと思います。
これらは、一緒に弾く相手が誰かによっても変わってくると思います。
例えば、
★お友達同士で弾く場合
★姉妹や兄弟など家族と弾く場合
★先生と弾く場合
など、シチュエーションは多々ありますが、やはり、お友達同士、というのが1番難しいかもしれませんね。
しかし、それも、今しかできない事であり、苦労するかもしれませんが、できた!という達成感を味わうまで上達していけば、喜びは大きく、心に残る体験となると思います。

2人で1つにしていく音作り。どんな音色になっていくのか、楽しみです。

前のページ
残暑厳しく
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)